ヤミ金被害対策に

それでは、実際に法律事務所において相談を行なうという場合について、どのような内容での相談を行なうことができるのでしょうか。最初に紹介するのは、金銭に関係するトラブルに関して法律事務所の力を借りるというものです。金銭トラブル、その中でも特に借金に関係するトラブルというのは多く存在しているものであり、専門として取り扱っている法律事務所というのも少なくありません。特に法律事務所に対する相談が効果的である場合が多い例として、闇金融を利用してしまったことによって被害を受けているという場合についてです

ここでいう闇金融というのは、貸金業法に定められている法定金利を超える、違法な金利においての貸付を行っている業者ということになります。この法律の改正、俗にいうところの闇金対策改正が行われた際に、法律的に正しくない、逸脱した金利の貸付に於いては、金利のみではなく、その元金についてまで返済の必要がない、というように法律に記載されるようになりました。つまり、闇金融被害に困っているという場合、法律事務所に相談ずくことによって、完全に債務を取り払う事ができる可能性が十分にあるということです。これらの部分についても、まずは一度相談してみると良いでしょう。